ビルメンテナンスとは?管理はどこの会社に依頼する?



ビルメンテナンスとは?管理はどこの会社に依頼する?

ビルの周りを箒で掃く人

ビルメンテナンスを依頼する会社の選定はとても重要です。
ビルのオーナーにとっては自分の大切な不動産の管理を任せることになりますので、信頼出来る会社に管理をお願いしたいところでしょう。
ビルメンテナンスといっても、そのビルの営業形態からどのような管理が必要になるかというニーズは変わってきます。

例えば、飲食業を営むテナントが多く入居するテナントビルと、会社の事務所や本社などが入居するオフィスビルでは必要とされるメンテナンス業務が異なります。
特に飲食業に関しては、綺麗に清掃されていなければテナントの店舗に迷惑がかかってしまいます。
ゴキブリなどが万が一発生した場合は適正に、また早急に対処する必要があります。

また、業態が異なるテナントの店舗が一緒に入居している場合には適宜調整が必要になってくる場合も少なくありません。
飲食店の臭いが物販店に流れてきたり、各店舗で流す音楽がうるさいなど、店舗間でのトラブルは商業施設などでは起こる可能性があります。
そのような場合でも、オーナーが直接関与するのではなく、ビルメンテナンスを行う会社が調整を行ってくれれば心強いものです。

一般的に様々な企業が入居するビルに関しては様々な問題が起こり得ますので、何か困った問題が起きた時にはすぐに対処してオーナーに報告出来る管理会社を選定しなければなりません。
問題をそのままにしているような会社だと、テナントさんが出て行くまで問題に気が付かないといった事態も起こります。

ビルを管理する上でメンテナンスは非常に重要

エレベータのボタンを押す人

ビルの管理を行う上で、適正にメンテナンスを行っていないと、建物の寿命を縮めてしまうことにも繋がります。
まず、清掃がきちんと行き届いていることは管理会社を選定する際の必須条件です。
出来れば契約を結ぶ前にその会社が管理を請け負っているビルを実際に見に行くと良いでしょう。

ビルメンテナンスがきちんと行われていれば、清掃はもちろん、点検業務も滞りなく行われているはずです。
依頼をする前にそのビル管理会社に業務を依頼しているビルのオーナーの方に話しを聞くことが出来れば更に望ましいでしょう。
一度管理会社を選定すると、すぐに変更することは簡単ではありません。
契約期間などが明確に規定されている場合もあります。契約前に良く検討する必要があります。

ビルの清掃では、エアコンの清掃、点検も必須です。
管理会社によっては、扱っているメーカーに偏りがある場合もありますので注意しましょう。
また、エレベーターの保守点検もオフィスビルには必須の項目です。
万が一エレベーターに不具合が発生した場合には入居している企業の方に多大な迷惑をかけてしまいます。

基本的な点検が行き届いていないようでは、信頼問題にも発展してしまいます。
一度信頼が失われると、次の契約更新の時に入居者の方が契約を継続してくれない可能性も出てきます。
基本的な点検業務でもきちんと丁寧に行われているかが重要です。ビルメンテナンスは問題が起こらないようにすることが大切です。
テナントの方に快適に過ごしてもらえるように日々の清掃と点検をきちんと行える管理会社を選びましょう。